KLX125のクラッチレバー交換方法

はじめてクラッチレバー交換にチャレンジしました。

お店に頼むと1050円くらい取られますが、10分もあれば簡単に交換できますよ~。


1.まずはこの部分を回して緩めます。
クラッチレバー交換方法

2.この部分も回して緩めます。
クラッチレバー交換のやり方

3.クラッチレバーの溝に上で回した部分をあわせます。
クラッチレバー交換 KLX125

4.クラッチを握り、手を離した瞬間にクラッチワイヤーを引っ張ります。
KLX125 メンテナンス
KLX125 整備

5.10mmのレンチを使ってクラッチレバーを取り外します。
KLX125 カワサキ

あとはこの逆をやって取り付けです。
もちろん可動部分にはグリスを忘れないように!
スポンサーサイト

2台が立て続けにパンクとか・・・

今月はじめに1500kmしか走ってないW800がパンク=(´□`)⇒グサッ!!
W800SE パンク


なのに約1週間後にはKLX125がパンクΣ(゚口゚;

他のかたのブログを見てると4000km弱でリヤタイヤを交換されているのに対して、私のはすでに6800km・・・。
フロントは段ベリ、リヤはセンターがほぼ溝なし。これじゃ仕方ないですね。
タイヤを注文しなきゃと思ってた矢先だったので、よしとしましょう。
KLX125 フロントタイヤ 段べり
KLX125 リヤタイヤ


どちらのパンクも自宅の近くだったのが不幸中の幸いでした。


レーシングワールドにてタイヤ注文。タイヤ前後+リヤのチューブ+工賃=13826円。

通勤快速号を求めてバイク屋巡り

通勤快速号を求めてバイク屋巡りしてきました~。
現在通勤はもっぱらKLX125なのですが、やはりスクーターのほうがなにかと便利なんですよねぇ。。

そこで本日、モトハウス21とかモトハウス21とかモトハウス21とかに行ってきましたw(刈谷店、安城店、岡崎店)
モトハウス21 安城店
(↑モトハウス21安城店 個人的にここが一番好き。)

予算的に候補は、◎アドレスV125G、○リード110、×ディオ110(新車)の3台。
年間約6500kmくらい走り、使用期間は2年半の予定。

つまり、乗りつぶすことはないであろうことを考え、購入価格と売却価格(ヤフオク)ができるだけ近いものというのが第一条件。

もし乗りつぶすつもりであれば、価格・エンジン性能・装備・見た目から、迷わずKYMCO(キムコ)のVJR125iを買うのだが、リセールバリューを考えると見送った。
NEWモデルでコミコミ20万を切るディオ110もいいのだが、先日の試乗にてパワーが思ってた以上にマイルドだったので、大穴。

やはり本命はアドレスV125G。小さいのも魅力的だし、なにより足を伸ばせてかつ速いのがいい!しかし、見た目が安っぽいのはいかんともしがたい。。。
そこでリード110。収納・タンデム・質感は、このクラスではトップクラス。だがしかし、微妙にでかいのと、使えないフロントポケット、窮屈なポジションがマイナスポイント。
タンデムする相手がいるなら、逆にアドレスV125は大穴と化し、リード110が本命になるんですが、残念ながら相手がいましぇんorz
優柔普段な私にはなかなか決め手にかける。。。
と思ったら、お目当ての中古のリード110は昨日旅にでていったと言われちゃいました(泣)。

で、候補にあがったのは安城店にあるアドレスV125G(8700km)14.7万円と岡崎店にあるアドレスV125G(16200km)13.5万円
不人気と思われるシルバーとはいえ、整備費用込でこの価格は愛知県にしては安い。

めちゃめちゃ悩んだんですが、最終的にはお店で決めちゃいました。
というわけで、安城店のこれに決定!
アドレスV125G シルバー
登録などは自分でするため、販売証明書とスズキ用のU字ロックサービスで15万ジャスト!
ヤフオクだと13~14万はするから、それなら1年間保障があるお店で買ったほうが安心だよね。


てなわけで、さっそくプチカスタムパーツをぽちっとしちゃったんだぜ。

名古屋駅周辺のバイク駐車違反取締に気をつけろ!

仕事帰りに名古屋駅前のビックカメラへお買いもの。

が、駐車違反取締の人が複数ウロウロ・・・。
歩道に止めてるバイク(原付とハーレー)にも容赦なく駐車違反の紙を張り付けている真っ最中ではないか!

そこで、取締の人がさるのを待ち、ちょっと離れたところへとめて、ダッシュ!!!!

そして無事キップをきられることなくお目当てのプリンターをゲット。

んでKLX125に積載。私がつけているのはラフロードのリアキャリアなのですが、他者に比べて大きめなので、このような大きなものを積載するには便利です。
ゴムネットを被せて完了。
klx125ラフロード リアキャリア積載
プリンターはキャノンのiP2700。4180円で10%ポイント還元。
もちろんインクも付属するのですが、インクのみだと5000円超えるんだなー。プリンターはインクで儲けるというのは有名ですが、まさか逆転現象が起きるとはね・・・。
プリンター買った理由も、インクを買い替えるより安いからという理由。

今まで使ってたHPのプリンターは、起動するたびにカラーインクが減って、かつ使ってないのにインクがなくなり、白黒印刷したいのにカラーインク入れないと使えないという、どんだけインクを買わせたいんだ(怒)!という仕様だったので、カラーのインクが空になっても使えるのは重要なポイント。

GPX250のインプレッション

GPX250のインプレッションを簡単にしたいと思います。
gpx

現在人気のNinja250Rの前(ZZR250)の前のバイクが、このGPX250です。
Ninja250Rが31馬力にたいして、GPX250は45馬力!!
確かに回してみるとNinja250Rよりもパワフルで、高速走行はこっちのほうがラクです。

足付きもこちらのほうが段違いによく、より自然(ラク)なポジションで、おまけに軽い!
さらには16インチタイヤによりヒラヒラと走る軽快さは、Ninja250Rとは完全に異なるもの。
おまけに2本だしのマフラーがカッコイイですね!!
gpx250
ただ、カウルはおまけのようなもので、前面に関してはもはやかざりに近いレベル・・。
そこらへんは時代の違いかな?Ninja250Rのフロントスクリーンも小さいですが、こちらはきちんと計算され、前面のライダーにかかる空気抵抗を低減してくれています。
センタースタンドがあるので、メンテナンスもラクです。

レプリカブームのバブリーな時代に生まれたスポーツツアラーであるGPX250は、小柄な人や初心者でも気軽につきあえる良いバイクだと思います。
ただいかんせん古いバイクなので、良い車体があまり残っていないのと、特殊なこのタイヤサイズは(評判の悪い)純正しか現在は販売されていないことでしょうか。タイヤに関してはワンサイズ大きいのが装着可能で選べるようですが、センスタが意味をなさなくなるかも?

個人的にはNinja250Rよりもいいバイクだと思いました。
このようなバイクが新たに登場するといいんだけどねぇ~。